Condition Green!

主成分:FF11とFF14。FF14増量中。数日前の話を更新とかよくある話。よろしくどうぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テイルズオブイノセンスR 1周目クリアの感想。

【2015年05月20日】

2012年01月26日購入 → 2015年05月20日クリア・・・実に1,210日かかりました。感想などを残します。
TOI-R

まず、数字的なお話から。
クリアタイム58:29:52。
やったりやらなかったり、やっても5分とかで終わったりで日数ばかりかかったけど、まあ標準的?
トロフィーに「15時間以内クリア」が条件のものがあると考えると、やっぱり遅いのかも。
そんなトロフィーはクリア時点で45%。トロコン目指すなら3周4周する必要があるそう。
もう10年は戦える?Vitaがもたない。

キャラクターのレベルは平均84。正直、こんなに要らなかった。闘いすぎた。所持金、387万ガルドもあるし。
ストーリーの後半になって急に「モンスター図鑑コンプを!」と意識するようになってしまって。
(ハイ)ホーリィボトルを使ってダンジョン探索・最奥のセーブポイント(回復機能付き)でずっと戦闘。
図鑑が埋まったらボス・・・というのを繰り返しながら進んでいました。

でも初周はこれありきなゲームだと思うし、想定しているんだと思う。
意識しないとレベルが上がっていくし、回復セーブポイントありきの渋いドロップ率だとも思うし。
大金を持っているようで、トロフィーには「1000万ガルド消費」なんてものがあったりするし。
3年強ダラダラやってたのは別として、レベルもお金も時間も想定通りじゃないかなあ。



ほいでは、次に直球な感想を折りたたんで。
ここからは大きなネタバレがあったりなかったりするかもしれないです。






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あんまり、面白くなかった(小並感)。私は、楽しめなかった。
「購入したからには」という使命的な志しでプレイしてきましたが、イマイチのめり込めなかった。

「転生」が大きなテーマとしてあって、主人公含め登場人物の多くが「転生者」といって前世が天族。
”前世”の自分と”今”の自分の間で揺れ動く心情や、葛藤。それらはすごく惹かれたんだけども。
「過去視」といった形で展開する前世の物語が、なんだかブツ切れというかテンポが悪い。

後半にさしかかるまでずっと「前世の記憶をたどる旅」をする主人公達。
でも「初めからその記憶あるのに今回の記憶は今思い出すの?」みたいなチグハグ感があったり。

テイルズシリーズの魅力のひとつかもしれないけど、時折はさまれる小ボケ的なものが更に悪テンポに。
親密度上昇によるスキットも、終始シリアスな展開が多い本作品で「空気読め」なタイミングで出たりする。

ひとつひとつのズレは許容範囲なのだけど、それらが織り交ざり、連続して、延々と続いていく。

最期も結末も、なんだか胸に落ちてこなくて妙なつっかえ感がありました。



2周目では、「R」で追加された新キャラクター「コンウェイ」「キュキュ」が話す謎の言語が訳されて表示されたり
2周目以降でなければ観ることができないスキットがあったりするらしいので、
ここまでロクなこと書いてないですが、うまく補完してくれることを期待してやっていこうと思います。



もちろん、良いところもちゃんとあります。
DS版を”参考までに”動画でチラチラと視聴したのですが、むしろそっちから来た人には楽しめるかもしれない。

PT構成が3人というイレギュラーな感じだったDS版に対し、今作はちゃんと4人PT。
グラフィック面が大きく刷新されて、ポリゴンモデルには賛否あるでしょうが・・・とりあえずキレイ。
アニメキャラはPSvitaの発色の良さ等あいまって、とてもキレイ。
OPアニメの構成自体はDS版の方が良かったけど、PSvita版でも視聴できてコレはとても良い。

戦闘はアクション苦手な私でも普通に遊んで行ける程度のもので、扱いやすい。
DS版ではなぜか、戦闘終了後に「こぼれおちるガルドを拾い集める」という作業が必要でしたが、今作は無し。

DS版を遊んだ人にこそ、遊んでほしい作品かもしれないですね。
システム面も刷新されてるようなので、好みは分かれるかも。



そんなわけで、サラッと感想っぽいものを書いてみました。現時点では48点/100点 といった感じ。
廉価版が定価3,570円らしいですが、新品2,980円未満で買えたらまあ納得といったところ。
その位の値段で、興味があれば買い。当初から興味のないひとにオススメできる良作では無いです。

2周目の内容次第だけど、上にも書いたようにコレはトロコンに3周4周を必要とするゲーム。
トロコン自体が作業と言えば作業ですが、楽しんで繰り返せる作りかどうかが気になる点。

もし継続してプレイして2周目終了、いやもしかしてトロコンするまでやりこめる作品だったなら
その時は改めて感想を書きたいと思います。



テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/05/21(木) 02:32:47|
  2. オフラインゲーム
  3. | コメント:0
<<【FFXIV】2度目のネクサス完成 | ホーム | 【FFXIV】近況。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

慈叡

Author:慈叡
Profile

特集記事

2008/01/07 up
トランペットシェル釣り
トランペットシェルを釣る方法

2011/10/13 up
Radeon HD 6970 について
ベンチマーク結果や使用感など

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

おともだち(なんと!五十音順)

トリちゃんの毒舌ブログ(失踪中)
ねこまたがあらわれた!
まったりいこう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索

RSSフィード

NO!RMT!

プラチナリボン運動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。