Condition Green!

主成分:FF11とFF14。FF14増量中。数日前の話を更新とかよくある話。よろしくどうぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【FFXI】第28回「オズトロヤ侵攻」

【2015年05月12日】
◆天晶暦1224年11月22日 19:59~23日 08:31
スタートから28日目(プレイ時間トータルおよそ13.5時間)

本記事には以下の割と重要なネタバレ要素を含んでいます。
・三国共通 及び ・ウィンダスミッション関連 会話内容・進行方法について



開始から9分経過
みえてきた!オズトロヤ城!

ログインするや否や即デジョン。その足でチョコボ厩舎へ駆け込み、オズトロヤ城を目指すのでした。
見えてきたぞ!ヤグードの居城、オズトロヤ!

最後の魔晶石、サラッと奪って帰ります。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

まずはレバーで開く扉を目指します。
最初のT字路を左。途中で右折できる路地があるので、右折して広場へ。
そのまま真っ直ぐ突き抜け、再び細路地。最初の分かれ道を左折すれば扉があります。


いきなりなにかと!

こ こ は 通 さ ぬ

うわ!なんかNmに絡まれた!
自キャラの名前を消すのが面倒で、割と/namesというテキストコマンドで表示自体を消しています。
敵の名前表示も消えるので、いやー気づかなかった!
Lv41ならこのあたりも全然余裕で絡まないと思っていたもんで、してやられました。

たおせました。

ちょっとドキッとしたけど、無事討伐。
”特級”との事ですが、このゲームは貴重そうな名前のアイテムほど、実際の価値が低い事がままあります。
どうせこのアイテムも、ただの玉鋼より価値が低いんじゃないかと思います。変なの。












開始から15分経過
無事通過。

はい、扉に到着しました。ここまでは絡まれてません。Lv41での話。
中央に立って、どちらかのレバーをひねると目の前の扉が開くor違う扉が開きます。

コツとしては、レバーをひねったら即、扉に密着してその方向に走り続ける事です。
万が一、違う扉が開いても走り続けてください。そうすればきっと大丈夫。でなければ面倒なことに。
さて、違う扉ってどこの事を言うんでしょうね?

その先から敵のレベルがワンランクアップ。”ちょうど”クラスになるので、パウダーを使います。
登っていくと、最上段あたりでマップ切り替わり。ここまで一本道。
この先は単純に駆け抜けるだけなので、マップと矢印でご案内。













こーいって。
こーいって

その次こーいって。
こーいって

こう!
こう!












矢印の終点付近にあるのが、この扉と灯篭。
ここで、ヤグードの松明を使うわけです。モノは”だいじなもの”なので、灯篭を調べればOKなのですが・・・

とてつよ!やべえ・・・

ね。とてつよ。1匹ならいざ知らず、両方来たらもしかして・・・?もある。
ここは先日のダボイと同様、あっちむいてるときにホイッと調べて入る事にしましょう。










あっちむいてほいっ!













ぎゃー!見つかった!ぎゃー!見つかった!
戦うしかないっ・・・!

\マイティストライクーッ!/
うおおおー!まけるかー!

さいわい、始めに調べた方よりは弱めな”つよ”のようです。しかし、油断はなりません。うおー!





















1200も。

なんとか勝ちました。
戦ってみれば、結局死ぬような相手ではなかったです。が・・・
45秒間続くマイティストライクが切れても倒せなかったので、やはりそれなりの強さはありました。

さて、あとは駆け抜けるだけ!念のためパウダーを使って走り抜けます。


この後ストーリー上、重大なネタバレが控えてますので
お気になされる方はここまでになさってください。


気にされる方用の、今後の展開。


「無事魔晶石を入手し、今日はログアウト。」

おしまい。

気にされない ・ もう知っているという方はこのままどうぞ。



























ふぃっ!?

ふぃっ!?

そこにはズタボロになったフィックの姿が。
ヤグードに争いを止めるよう説得し来た彼の思いは通じず、叩きのめされてしまったのでした。

あわわ・・・あわわ・・・・

そこに登場、フェレーナ殿。灯篭の扉もすんなりと見つからずに通ったに違いない。
死に瀕しても、人と獣人の行く末を案じるフィック。これは悲しい・・・

フィーック!!!

フィーーーーーーーック!!!!!

人と獣人の共存を願ったゴブリンは、その双方から煙たがれ、ついには果てる。
共存など夢物語にすぎないのでしょうか。




気を取り直して、当初の目的である魔晶石のあるエリアへ。













開始から27分経過
ようやく到着。

結構ギリギリでしたが、無事、魔晶石の所へたどり着くことが出来ました。
調べると、いつものように”とある事件”に関わるイベントが・・・













しょうかん?

あれ?全然関係ない映像。そこに映るは2人のタルタルの姿。

女性は「星の神子」。ウィンダスの最高指導者です。ウィンダスにおいては、女神アルタナの化身と称される存在。

一方の男性は「カラハ=バルハ」。当時のウィンダス目の院々長であり、現在は故人。
会話にもあるように「召喚魔法」を生み出した本人です。

この会話はクリスタル戦争まっただ中におけるもの。
ウィンダスの戦況は芳しくなく、ヤグード優勢という中で、乾坤一擲と生み出そうとしているのがこの召喚。
しかしどうも、星の神子様は乗り気ではない様子。その理由は、ここでは解りません。



あじまるかっこいい

一気に場面が転換して、現代。オズトロヤ城へ戻ってきます。
場所は城の最上階。ヤグードの現人神が住まう祭壇。

ヤグードの精鋭を軽く退けながら、Avatar(”現人神の分身”の位置づけである存在)のもとへ向かうは
ウィンダス手の院 現院長アジド=マルジド。
彼は「ウィンダスの地の荒廃が止まらない原因は魔晶石にあるのではないか」と問い詰めるために来ました。

あなどれんやぐー

おりてみとどけろ!そのまえにしね!

結局襲ってくるのねー!

ウィンダスの荒廃はヤグードによるものではなく、ホルトト遺跡にあるのだという。
その原因とは何か?そしてなぜ「召喚」に関わるビジョンが流れたのか?2つを結びつけるものとは?
それらの謎は、ウィンダスミッションで明らかになります。
やりましょう!ウィンダスミッション!















はっ・・・しまった。ウィンダス大好きっこな一面がつい・・・

ビンジョーガール再臨

そこに登場、ビンジョーガール。途中でフェレーナに会わなかった?
会わなかった。あ、そう。姉ちゃんのステルス能力はんぱないな!デジョンしただけかもしれないけど。

うすぼんやりと巨大な影・・・闇の王!

と、そこに怪しい影が・・・闇の王!
「世界の終わりに来る者」って誰?目覚めたって・・・闇の王、あんたの事じゃないの?

幻影をよこすほど、力を取り戻しつつある闇の王。その発言は不可解なものを含んでいますが・・・
ひとまず、3種類の魔晶石が手に入りました。今回もここでタイムアップ!



■反省■
今回はスムーズに進めたのではないかなと思います。
なので、特にはナシ。次のミッションが心配。

■明日の予定■
報告を終え次第、次のミッションへ。
いよいよ最終日が見えてきました。どこまでいけるやら・・・

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/05/13(水) 21:00:00|
  2. FFXI - 1日30分の冒険
  3. | コメント:0
<<【FFXI】第29回「トンネルをぬけるとそこは・・・?」 | ホーム | 【FFXI】第27回「ベドーとダボイ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

慈叡

Author:慈叡
Profile

特集記事

2008/01/07 up
トランペットシェル釣り
トランペットシェルを釣る方法

2011/10/13 up
Radeon HD 6970 について
ベンチマーク結果や使用感など

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

おともだち(なんと!五十音順)

トリちゃんの毒舌ブログ(失踪中)
ねこまたがあらわれた!
まったりいこう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索

RSSフィード

NO!RMT!

プラチナリボン運動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。