Condition Green!

主成分:FF11とFF14。FF14増量中。数日前の話を更新とかよくある話。よろしくどうぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【FFXI】第26回「”魔晶石を奪え”開始」

【2015年05月10日】
◆天晶暦1224年10月04日10:28~23:01
スタートから26日目(プレイ時間トータルおよそ12.5時間)

本記事には以下のネタバレとなり得る要素を含んでいます。
・サンドリアミッション・三国共通ミッション関連 会話内容・進行方法について


今日は無駄に長いです。


開始から6分経過
もらいますた。

今回のミッションはジュノの大公からの依頼です。
「誰でもいいから人をよこせ」との事で、いきなり新人である私が対応することに。
デルクフの塔での活躍を見込んで、といわれましてもその・・・困る。

まあ、そんなわけで事前に面会許可証を預かり、大公宮へ向かいます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

目的地は、通称”大公宮”と呼ばれる「オーロラ宮殿」。大使館のあるエリアから階段を登ってすぐの正面!

大公宮

あの見える扉を調べれば、ジュノのトップとご対面です。

ジュノのトップと面会。

おじゃましまーす。













近っ!護衛少なっ!

近い。そして、護衛も少ない。不用心ですぞ、大公。

そんなこといってー。

カムラナート。慣れないと「カラムナート」とか呼ばれる、ジュノの最高権力者。

古代の学問に精通していて、クリスタル合成法や飛空艇の機関部設計も彼の知識から産まれたもの。
その知識で得た莫大な資産を元に、小さな漁村であったジュノを都市にまで押し上げた存在。
軍事にも長け、クリスタル戦争の折には三国をまとめあげ戦争を終息させるなど
その功績をあげると枚挙に遑がない。

ちをわけたきょうだい

エルドナーシュ。現時点では「大公と”血を分けた兄弟”」としか解らない謎の存在。
年の頃はどうみても少年だが、20年前のクリスタル戦争以前から生きているわけで、
2~30歳代、40歳代の可能性もある。

人物の紹介おしまい。本題です。

ひくうていぱすかー

・三獣人が”闇の王”復活を目論み暗躍している。
・復活のキーとなるのがどうやら「魔晶石」という石の力。
・そこで三獣人の拠点へ行き、各「魔晶石」を奪ってきてほしい。
・敵も既にこの動きを察知し、罠を仕掛けて待ち受けている。
街で色々と情報を集めると良い。



だそうです。報酬は「飛空艇パス」。三国とジュノを結ぶ空路の利用許可証です。
メタな発言をすると、バージョンアップが進んで13年目の現在となると移動手段が増えに増えてます。
相対的に飛空艇航路の存在価値は失われており、不便さばかりが目につきます。
観光的な楽しみしか、今は無い。
まあしかし、このパスは現金で買おうと思うと何と50万ギルもするし・・・
お金に糸目をつけないのなら、強引にジュノに行ってパスさえ買えば安全に三国を回れる!
なんて強引な論法もできなくはない。普通はしないけど。

この「魔晶石を奪え」というミッション、とにかく面倒。時間もかかる。
3つの拠点それぞれに「事前準備」が必要。街のNPCから情報を得なければ進まない。
やり方は全て心得ているので、ひとつひとつ進めていきましょう・・・



アルドー!

っとと、呼び止められました。
「天晶堂のアルドという人物に協力をあおげ。」だそうで。
じゃあまずはそこから始めましょうかね。…アルド、どこかで聞いたような?
実はFFXIのオープニング動画の主人公こそが、このアルドその人です。

天晶堂は下層、競売左横の扉「海神楼」の奥にあります。












ようこそ!

店「海神楼へようこそ!」
エ「天晶堂に入りたいんだけど・・・」
店「海神楼へようこそ!」
エ「いや、だから天晶堂に・・・」
店「海神楼へようこそ!」

・・・取り合ってくれない。扉を調べると、会員でないと入場できない旨のコメントが。
これがこのミッションの大前提。まずは天晶堂に入会しなければ進める事が出来ません。

天晶堂の会員になる2つのルート。

★正攻法
・ジュノのクエストをたくさんこなし、名声を上げる。「聞き覚えがある」程度。
・入会クエストがオファー可能になると、画像にある選択肢に見えない3番目の選択肢が出現。
 カーソルを合わせて選択。
・バストゥーク支店へ行き、店員に話しかけて「天晶堂入会申込書」を入手し、海神楼のミスラに話しかける。
→おめでとう!天晶堂で楽しいお買い物をお楽しみください!

★別の方法
・競売・バザーなどで「天晶堂への紹介状」を入手。名声は関係ない。
・海神楼のミスラにトレード。
・→おめでとう!(ry

後者はまるでウラワザのように楽な展開ですが、
本来をいうと、名声を上げて空欄選択した場合に両方の方法を教わる仕組みになっています。
バスにいくか、紹介状をなんとか手に入れるか。好きにしなさいといった感じ。

じゅんびしてました。

クエスト報酬としてもらえるのが、この紹介状。
私は準備段階として、ジュノに到着してすぐに購入しておきました。名声稼ぐ時間などないので・・・
あえて回り道、正攻法でやってみるのもアリだと思います。




開始から8分経過
オリエンタルな趣味。

店舗のあるフロアの、さらに奥の部屋がアルドの自室。
掛け軸やら日本刀やら・・・オリエンタルな雰囲気がぷんぷんします。
実際に天晶堂で取り扱う品目は出所不明のダーティなものが多い。
「カレーパウダー」「ライスビネガー」「漆」などココでしか買えず、生産もできないものも多く
何かしらのレシピ追加があるたびに、職人から
「また天晶堂にギルを落とすのか」
等と声があがったとかあがらなかったとか。

そうでげすよ。

ここで聞ける情報は
「魔晶石は獣人の各拠点奥地にある」「小細工があり、ただ行っただけではダメ」という内容。
必要なアイテムの具体的な名称などは一切明示されないので、自力で入手していく必要があります。

行く前にチェックしよう!必要な”だいじなもの”リスト
【ベドー編】
□銀の鈴
□漆黒のマチネー
□妖光の数珠
【ダボイ編】
□ダボイ村紋章
【オズトロヤ城編】
□ヤグードの松明

アルドからはこの場で「銀の鈴」を貰えます。
その後、アルドの妹「フェレーナ」や、オズトロヤ編に関わるゴブリン族のフィックが登場。
しますが、ここでは割愛。今回やたら長くなりそうなので3行で紹介。

大公から「獣人を退去させろ」とのお達しがアルドにあり、フェレーナは憤慨。
アルドは「考えてみる」と言い、これをなだめる。
そこにフィックが登場し、フェレーナを「いつもの場所へ」と連れ出すのだった。
いつもの場所ってどこ?











開始から21分経過
こーこ!

こーこ!アルドとの会話からずっとイベントが続き、これが結構長いので時間を食います。
ジュノ上層、武器防具屋の並びの奥にいるタルタルに話しかけると続きが始まります。
「いつもの場所」とは、子供たちと花を植えた場所。皆で見守っている様子。
フェレーナはこう訴えます。
「ジュノにいる獣人に悪い人は居ない。街の外は獣人狩りをする冒険者がうろついてる噂を聞いたし危ないわ」

…全冒険者はごめんなさいしないといけないね。
まあそうはいっても、こっちが未熟と悟れば襲ってくるじゃんそっちだって!

その後、フィックは「マック爺」のもとへ帰ると言って去っていきます。
「マック爺」とは下層の店「ジャンク屋マックビックス」の店主の事。
この続きはそこで見られそうです。










開始から29分経過
けち!

もう時間がなくなってしまったので、今日は距離が近いこちらから行って終了。
先に話しかけておけば良かったのだけど、うっかりしていました。
上にあるとおり、ベドーの魔晶石を得るには3つのアイテムが必要。
しかし、このタルタルな彼に話しかけないとその情報は得られません。

・ベドーへ行き、無駄足に。何か足りないみたい。
・戻って情報を探す中、残り2つの情報を彼から得る。
・Nmを倒して、ジュノへ一度帰還。
・交換してもらって、再度ベドーへ。


事前に何の情報もない人が陥る、ジュノ - ベドー間3往復の罠。
そもそもここでも交換対象のアイテム「クゥダフの卜占甲」と「クゥダフの呪符」の入手法は明かされず
自力で探してくる必要がある事自体がイジワル。
所持しているNmは魔晶石を取得するエリアより更に奥にあり、強さもLv45程度と強力。

なんかやたらココだけ冷遇されてるというか、難易度が無茶苦茶高いです。
バストゥークに関連する初期コンテンツはとにかく難易度の高いものが多かった。
このミッションは直接関係しないですが、クゥダフ = バスを連想させる点で関わりがあります。

なんでしょう。やっぱり簡単にクリアされたら悔しいからでしょうか。

そんな難易度格差も、知っていればラクにクリアできる方法が追加されたわけです。ようやく。

それこそが、一昨日の日記の文末で紹介した「ログインキャンペーン」での入手です。
共に10Pで引き換えが出来、おそらくこれが外されることはないんじゃないかなと思うので
通常はもう、これで取ってしまって一度行くだけでOK!というのが一般的でしょう。

・・・と思ったら、
ログインキャンペーンにこの2アイテムが追加されたの先月が初じゃないですか!
ロクでもねえ!それまではあのNmを倒すことを強いていただなんて。
それが問題に上がらないほど、新規が少なかったという事でしょうか~なんて毒づいてみたり。

さくっと。

■銀の鈴 ■漆黒のマチネー ■妖光の数珠
□ダボイ村紋章
□ヤグードの松明

これでベドー行きで必要なものはそろいました。


■反省■
やったことは大したことはないんですが、書きたい事書いてたらとんでもなく長くなった気がします。
実は上層にいったついでにチョコボ免許も取りました。
ゴゼビの野草を4つ準備すれば、今や約5分で取れます。(1分ごとに渡せる。最初の2回は食べない。)

■明日の予定■
フィックのもとへ行き、クエストを進めたらいよいよ拠点へ向けて動き出します。
まずはベドーから。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/05/11(月) 21:00:00|
  2. FFXI - 1日30分の冒険
  3. | コメント:0
<<【FFXI】第27回「ベドーとダボイ」 | ホーム | 【FFXI】第25回「地図と修行と新たな力」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

慈叡

Author:慈叡
Profile

特集記事

2008/01/07 up
トランペットシェル釣り
トランペットシェルを釣る方法

2011/10/13 up
Radeon HD 6970 について
ベンチマーク結果や使用感など

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

おともだち(なんと!五十音順)

トリちゃんの毒舌ブログ(失踪中)
ねこまたがあらわれた!
まったりいこう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索

RSSフィード

NO!RMT!

プラチナリボン運動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。