Condition Green!

主成分:FF11とFF14。FF14増量中。数日前の話を更新とかよくある話。よろしくどうぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【FFXI】第21回「ジュノ往路に思い出語り」

【2015年05月05日】
◆天晶暦1224年05月28日05:27~
スタートから21日目(プレイ時間トータルおよそ10.0時間)

本記事には以下のネタバレとなり得る要素を含んでいます。
・サンドリアミッション関連 会話内容・進行方法について


昨日の続き。ジュノへ向かいます。
狩りながら北上。

道中のモンスターを狩りながら道なりに北東へ。レベル32になりました。
バタリアはそう遠くありません。下へ続きます。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

開始から8分経過
ばたーりゃー!

バタリアに到達。ここは少し広い上に、敵も強い。山のすそ野を縫うように北東へ進みます。
道中、たくさんの小さな丘が点在しているのを目にすることができます。進入口が設けられてたり。
これは「エルディーム古墳」というダンジョンへ通じています。通じていないものもあるけど。

丘の上には石塚・・・石篭?のようなものが据えられていたりもしますが、
これらは全て、主にはエルヴァーン族のお墓なのだそう。
地表のソレはあくまで目印であり、地下には更に広大な墓が広がっています。
・・・今やだいぶ廃れてしまい、モンスターが跳梁跋扈するデンジャラスなダンジョンですが。

バタリアは、かつて闇の王が支配した北の地と直でつながるエリア。
20年前のクリスタル戦争でも激戦地であったことは想像に難くなく、相当な戦死者も出しました。
このような広大な地域全体が墓地となっているのも解る話です。

そのような経緯の地なので地表には、夜になると多くの屍犬が出現するし
地下のモンスター構成は基本的にアンデッド中心。ゴーストにスケルトンに・・・あわわ。

地下・・・エルディーム古墳内は相当危険ですが、
地表ならばレベル32の私にとっては最早さほど脅威となるモンスターはいません。多分。
先に書いた通り、北西部は「北の地」へ続く入口がありますので、若干モンスターが強いです。
今回はそちらに近づかず、南の山裾を伝って移動するので安全です。フェイスいるし大丈夫!

















開始から14分経過
ジュノつきました。

そんな感じでジュノ到着!

ジュノは、クォン・ミンダルシア両大陸のちょうど間にある小さな都市国家。
土地は狭小ながら4層からなる多層構造となっており、それぞれが各地域への橋渡しを担っています。

ジュノ上層 - バタリア丘陵 - ジャグナー森林 - ラテーヌ高原 - 西ロンフォール - サンドリア王国
ジュノ下層 - ロランベリー耕地 - パシュハウ沼 - コンシュタット高地 - グスタベルグ(北-南) - バストゥーク共和国
ジュノ港 - ソロムグ原野 - メリファト山地 - タロンギ大峡谷 - 東サルタバルタ - ウィンダス連邦

三国とはこのように、それぞれひと続きのルートがあり、ジュノでひとつに結ばれる構図です。
最上階のル・ルデの庭は独立していてフィールドには接続しません。各国の領事館はココに。
ジュノ港は、他にクフィム島へ降りる入口があります。今回のミッションで訪れるのはココ。

まずは領事館を目指します。・・・が、少し寄り道。

チョコボのりたいようなどうでもいいような。

上層にある施設「チョコボ厩舎」。ここで受けられるクエストをこなせば、チョコボの乗用免許を入手できます。

FFXIVのように、いつでも呼び出して搭乗できる・・・といったものではなく、
三国やテレポ岩等でチョコボをレンタルし、30分自由に乗れるよ!というものです。
クエストはLv20以上でなくては受けることが出来ません。
また、免許があってもLv19未満のジョブの場合は搭乗可能時間が15分に制限されます。

チョコボ搭乗可能時間は、装備などであらかじめ延長可能ですが、
レベルによる搭乗制限中は、これを延ばすことが出来ず一律15分となってしまいます。
・・・まあ、試乗券の3分よりはマシですね。

「FFXIVのように~」と書きましたが、呼び出して乗る方法がないわけではないです。
ただ、すぐに実践できる方法ではないのでここではあえて、これ以上触れません。


さて、そんなチョコボ厩舎です。なんとなく、気分で足を運びましたが・・・うーん。
免許欲しい気もするし、ただ取るには時間を食ってしまうし・・・受けるだけ受けて保留。
FFXIにおけるチョコボは、移動手段が拡充された今、あまり必要とされていないかもしれません。












開始から19分経過

上層を道なりに進み、ガイドストーンを左・・・上り階段のほうへ進むと「ル・ルデの庭」です。
まっすぐ進み続ければレンタルハウス。

「ル・ルデの庭」へ上がったら、正面の眼下に広がる一帯が領事館。
見下ろしてすぐ左に見えるのがサンドリアのソレです。
ぐるっとまわりこんで行きましょう。

大使不在。

冒険者、つくづく間が悪い。
そろそろ帰ってくるというのなら、お茶でもして待ってますよ。ね。それでいいですね。

白鎧の堅物

なんて言ってると背後から「失礼する」の言葉と共に、白い鎧に身を包んだ人物が登場。
ウォルフガング。ジュノ親衛隊々長を務めるヒューム。
この白鎧、初期プレイヤーにとっては当時憧れの的。
一般的には「鋼鉄銃士制式甲冑」で知れ渡るこの鎧。バストゥークの戦績装備です。
以前話題に出した「百人隊長制式鎖帷子」もバストゥーク。
初期の、Lv50キャップ時は騎士の国より騎士らしい装備が揃っていたのがバスでした。
防具はバス、武器はサンド、魔法はウィンというほうが正しいか。

トリオン王子もこの装備を身に着けていたのは記憶に新しいところ。
「サンドリアの王子がバストゥークの鎧を!?」なんて思ったものです。
後にゴールドキュイラスという同じグラフィックの装備が追加されたことで議論は収束しました。

何やら大使に用があるようですが、当然居ません。

おいしゃさん

そこへ更に来訪者。今度はやたら軽装。
モンブローは上層に開業するお医者さんです。
ウォルフガングとは旧知の仲で、ちょこちょこ色んな所で顔を出す人物。

国境無き医師

ウォルフガングは、いかにも堅物の役人といった感じ。
モンブローは、この時点では医者以外の何物でもない。
この後も何物でもなくなるかというと・・・?
私がこれからこなすミッションに、この2人は直接関係ないです。

でるふく?デルクフです。

これが本当の目的。「ジュノ大使館へ赴任」というミッション名ですが、来ただけでおしまいとはいきません。
上に書いた、クフィム島にある建造物「デルクフの塔」へ行き、大使に会います。
「具体的に塔のどこにいるのか」の説明は、多分ありません。初めて解いた人すごい。

私が初めて挑んだ当時はやはりLv30位だったと思いますが、
その時点でLv50に到達し、先行していた戦士さんに連れられてクリアしました。
その戦士さんとは、知り合いでもなんでもなく募集に乗っかったんだったと思います。
フルアラ(1PT6人が3グループひと綴りになった状態。18人。)近い人数で塔を登る。
道中の敵は数の力でねじ伏せる。ワイワイしてました。

Lv50のキャラでも、絡まれるプレイヤーを引き連れながら進むのは結構面倒なほど長いダンジョン。
当時は敵を避ける方法は一切なかったので、そりゃ大変です。知覚遮断の魔法も、アイテムも存在しません。
この大使館員さんが「パーティで・・・」というのも当然の話。ソロで行くならせめて40以上はないと。

そんな場所にいくということなので、残り時間は・・・

開始から29分経過
エヴォリスいりません。

バタリアに戻り、敵と戦ってました。あと一歩でレベルが上がるところで時間が。
この箱を開ける暇を、戦闘に費やしたなら・・・【エヴォリス】【いりません。】店に売ればそこそこしますが。
エヴォリスが何物かはここでは割愛します。


■反省■
寄り道しないでスッとミッション進めていればレベルもスッと上がったかもしれない。

■明日の予定■
早速、デルクフの塔を目指します。
ある程度戦闘もしたいので、あえて徒歩でしっかり登っていきます。
何故にこんなことをここで書くかと言いますと・・・まあ、追々解ります。書きます。

デルクフの塔は長い割に、展開があまり動かないので内容アッサリめになる予想。



テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/05/06(水) 21:00:00|
  2. FFXI - 1日30分の冒険
  3. | コメント:0
<<【FFXI】第22回「禁断の地で見る夢の呪縛」 | ホーム | 【FFXI】第20回「ジュノへの道」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

慈叡

Author:慈叡
Profile

特集記事

2008/01/07 up
トランペットシェル釣り
トランペットシェルを釣る方法

2011/10/13 up
Radeon HD 6970 について
ベンチマーク結果や使用感など

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

おともだち(なんと!五十音順)

トリちゃんの毒舌ブログ(失踪中)
ねこまたがあらわれた!
まったりいこう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索

RSSフィード

NO!RMT!

プラチナリボン運動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。