Condition Green!

主成分:FF11とFF14。FF14増量中。数日前の話を更新とかよくある話。よろしくどうぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【FFXI】第19回「物事の報告は日をまたぐべきじゃない。」

【2015年05月03日】
◆天晶暦1224年04月08日14:50~09日03:37
スタートから19日目(プレイ時間トータルおよそ9.0時間)

本記事には以下のネタバレとなり得る要素を含んでいます。
・サンドリアミッション「他国を回れ」ウィンダス編 会話内容・進行方法について


開始から5分経過
クピピかわいい。

タイトル通りです。
某攻略ページの内容を読み違えて、いきなりサンドリアに戻ってしまい時間を食いました。
焦りすぎ!当然ウィンダスに戻るだろって!

Kupipiに報告をし、領事館で更に報告。
だいじなものをもらってから、本国のHalverの元へ向かいます。
でないと「報告を待ってるぞ!」といった感じのお言葉を頂けるだけです。

それにしても、Kupipiは良いキャラです。クピピたん言われる理由も解る。
台詞回しが面白い。他国から廻ってきたときのフェイスの取り方ってどうやるんだろう?

さて、そんなわけで本国へ戻ります・・・デジョン!



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

開始から12分経過~
RANK3!

いきなりのランク3!おめ~あり~!
これでいっぱしの冒険者を名乗れるようになりました。いよいよジュノへ向かう時ですか!

トリオン王子から直々の!?

トリオン王子から直々の呼び出し!これはやっぱりただ事じゃない!
ジュノだ!ジュノのヤツだ!

まちがいなーい!

やっほーい!トリオン王子ー!ここでーす!冒険者はここにいますよーう!































開始から17分経過
まあわかってました。

うん。まあ、解ってはいたよね。
思いっきり、ミッション名「ダボイ潜入計画」だし。M3-1の開始です。
適当にクリスタルを渡したらゲージの8割まで一気にたまったので、クリアしたらいよいよジュノの予感。





開始から30分経過
ここまできました。

唐突ですが、13分かけてジャグナーのアウトポストまでたどり着いて本日は終了です。
お金を惜しまず、Survival Guideからラテーヌに入り、そこからは徒歩でここまで来ました。
たいした距離でもないのに時間がかかった理由は、道中の雑魚を狩りながら進んだから。
今から一気にダボイに行っても中途半端になるし、ここのGuideを開放しておきたかったから。
それに、そろそろレベルが進度に対してそろそろ見合わなくなってくる頃かなと思ったのもあります。
レベルを上げる機会をある程度設けていかないと、詰んでしまいそう。

とりあえず、レベルは31に上がりました。ハンティングソードはまだまだ遠い。



■反省■
言うまでも無く、最初の報告手順の読み違え。
当たり前に、当たり前の手順で報告していれば良いものを・・・

それと実は、RANK3になった直後にうっかりHalverに話かけてしまい、
トリオン王子の花嫁候補探しクエストのイベントが始まって・・・
というロスもありました。

■明日の予定■
ダボイでミッションをこなし、いよいよジュノに向けて出発!?

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/05/04(月) 21:00:00|
  2. FFXI - 1日30分の冒険
  3. | コメント:0
<<【FFXI】第20回「ジュノへの道」 | ホーム | 【FFXI】第18回「初めてのBF戦とクリスタル戦争」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

慈叡

Author:慈叡
Profile

特集記事

2008/01/07 up
トランペットシェル釣り
トランペットシェルを釣る方法

2011/10/13 up
Radeon HD 6970 について
ベンチマーク結果や使用感など

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

おともだち(なんと!五十音順)

トリちゃんの毒舌ブログ(失踪中)
ねこまたがあらわれた!
まったりいこう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索

RSSフィード

NO!RMT!

プラチナリボン運動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。