Condition Green!

主成分:FF11とFF14。FF14増量中。数日前の話を更新とかよくある話。よろしくどうぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【FFXI】第18回「初めてのBF戦とクリスタル戦争」

【2015年05月02日】
◆天晶暦1224年03月14日10:56~23:21
スタートから18日目(プレイ時間トータルおよそ8.5時間)

本記事には以下のネタバレとなり得る要素を含んでいます。
・サンドリアミッション「他国を回れ」ウィンダス編 会話内容・進行方法について


天の塔へ!

前回、無事ウィンダスへ到着した私は領事館で指示を受け、天の塔へと向かったのでした。
扉じゃなくて光の渦ってところがさすがウィンダス。魔法の国って感じがするよね!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

開始から1分経過~
くぴぴちゃーん!

読んで解るとおり他の2国と異なり、ウィンダスと獣人ヤグードは友好関係にあります。
・・・表向きは。
ヤグード以外の何者かが奥地に出現、これを討伐せよ!という内容です。
敵の敵は味方、というわけにはいかず、レベルが低いとしっかり襲ってきますので注意。
ウィンダスのNPCは、この物言いが良いですね。すごく好きです。

「ギデアスの奥深く」との事ですが、実際に戦うエリアはギデアスとは別エリアです。
"Burning Circle”という場所から入場する特別なバトルフィールドが目的地。
こういった別のバトルフィールドを用いた戦いが導入された一番はじめが、このミッションでありまして。
古参の冒険者が「BC戦」と称するのは、この"Burning Circle”からくる名残です。
既にさまざまな名称のステージが用意されているので、総称して"Battle Field”(BF)戦と呼称するのが一般的。

私もつい最近までは頑なにBCと呼んでいましたが、ようやくBFという呼び方に馴染めました。
13年目にして!



もともとのメインキャラがウィンダス国民なので、勝手知ったるなんとやらと申しましょうか。
ギデアスとか昔入り浸ってたし!余裕だし!
カギを受け取り、ギデアスへGO!であります。



しかし、このあと待ち受けるは初のBF戦。
かつてはLv25制限のあった当該BFで、今はその制限が解かれたとはいえ
スキルの足りないLv30そこそこの冒険者が敵う相手だろうか!
これはテコ入れが必要です。戦隊モノとかにありがちな、アレです。



















・*:.。. .。.:*・゜゚・*シャランラ・*:.。. .。.:*・゜゚・*
アイゼン装備。なかなかいい。

アイゼン装備!いやー懐かしい!大好きこの装備!
追加ディスク「プロマシアの幻影」実装時に追加された新装備です。
プロマシア以前のLv30台用盾用装備の定番といえば、百人隊長制式鎖帷子。
逆に言えば、それ以外の適切な装備が存在しなかった。
しかしこれはバストゥークの戦績装備であり、入手にはそれなりのハードルの高さがありました。
入手できなければ、おそらく長い間チェーン装備で乗り切っていた、そんな時代。


そこに一石を投じたのがこのシリーズでした。
ゴテゴテしすぎず、それでいて装飾は細やかでカッコイイ。
これまでのどんな鎧とも違う、一新された外見。
性能も上等で、百人隊長装備より更に盾用にチューンされたトガったステータス。
もうLv30のナイトさんといえばコレ。

いやー、しかし似合うわ。エルヴァ-ンっていいね!昔解らなかった魅力が、今ならわかる。

武器はまだまだグラディウス。Lv30用のブロードソードにしようと思ったんだけどグッとガマン。
ちょっと先の装備、Lv34からですがハンティングソードを貰っておきました。
これがまたイイんです。が、詳しくは装備できるようになった時にでも。既にクドくなってるので。







\試乗券でGO!/
試乗チョコボ!

バストゥークでは使えなかった試乗券を使ってチョコボ搭乗!ギデアスへGO!


















ほんとに3分だった。

アウトポストにも到達できなかった・・・
(試乗券の効果は3分)
ここからは徒歩です。途中、アウトポストに寄ってSurvival Guideのワープを開放。


開始から16分経過~
ぎであす。

というわけで、ギデアスです。
ここギデアスは、獣人ヤグードの最前線拠点。先の大戦における戦後調停で割譲された土地です。
ココの最南端にあるエリアチェンジから当該BF「バルガの舞台」へ移動します。

詳しい移動ルートは端折りますが、
入ってすぐのT字を右(西)に曲がって道なりに南下すればきっと着きます。きっと。


開始から20分経過~
ばーにんぐさーこう

そんなこんなではい到着~。
ココは各種印章BF戦などの入口となります。昔は挑むのに全て徒歩で来る必要がありました。
今では再訪の手段が追加されて、とても楽になっています。

1.ジュノ下層、天晶堂前のNPCから飛ばしてもらう。(Lv99のジョブをひとつ以上所有が条件。1,000G。)
2.Home Pointからのワープ。(事前に開放していれば特に条件なし。500G。)



必ずHome Pointは調べておきましょう。私も調べました。
また脱線してしまった。突入します!




























よゆうだね!

初見のおねえさん。何かゆうております。アレって誰でしょう。

たおしてくれちゃっていいのに!

「……ん。
私が最後まで相手をするまでもないようね。
後の処理は彼らに委ねましょう……」



いやいやいや!そのまま倒してくれていいですってば!
もちろんそうはいきません。

はい、入場~!

はい。入場しました。この先にドラゴンと、謎のメダマオバケが待ち受けています。
鉄板構成、エグセニミル・クルタダ・コルモル!ミルクルモルの3人でいざ決戦!




\わーわー/
エグセニミルがつよいのか、わたしがよわいのか。

























開始から23分経過~
ソロだと勝てたもんかどうか。

はい、終わりました。
やっぱりエグセニミルに火力で圧されて、簡単にタゲを持って行かれてしまいます。
・・・って前々から書いてて、今になって思ったんですが「そりゃタゲもってかれて当然」ですね。
FFXIVのナイトと勘違いしてました!こっちじゃデフォの行動に敵対心アップ効果ないし。
挑発なりしないと、取れるはずがありません。
Excenmille「盾さん挑発してください><」「ごめんなさい><」




このシリは・・・!

こ、このシリ・・・!ライオンかッ!!(たまたまそういうカットになっただけ)
ビンジョーガールっぷりを遺憾なく発揮してくれます。ごめんね!少しゆっくり来ればよかった?

そんなことよりおつきさまきれい

ぶっちゃけ、お月様きれいばっかり考えてました。

やみのおう・・・?

ここで核心を突くセリフが。

初見の冒険者にとっては初めて目にする存在「闇の王」。
20年前の戦争を引き起こした張本人であり、その復活を告げて果てます。


あの、って君いくつよ。

闇の王が、復活……?
まさか、ほんとうに……
あの戦いの日々がかえってくるというの?


20年前の戦争…いわゆる「クリスタル戦争」当時、君はおいくつだったの。20代中盤でも5~6歳。
それだけ戦争体験というのは恐ろしいものだってことなんでしょう。

本国への報告と、今後の注意喚起をして彼女は去っていきました。











おしまい。

と、本日はここまで!
一旦本国に戻り、アウトポスト補給の手続きをとってコルシュシュへ向かい、開放。
再度本国へ戻り、報告を・・・と思ったのですが、タイムアップ!
次回へ続きます。

■反省■
アウトポスト補給の際、なにを勘違いしたかSurvival Guideで西サルタへ移動!
1,000G無駄なお金を使う事になってしまいました。焦りは禁物。たとえ時間が無かろうとも。


■明日の予定■
報告を済ませたら、いよいよジュノへ向かうことになるか!?



テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/05/03(日) 21:00:00|
  2. FFXI - 1日30分の冒険
  3. | コメント:0
<<【FFXI】第19回「物事の報告は日をまたぐべきじゃない。」 | ホーム | 【FFXI】第17回「ウィンダス到着!」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

慈叡

Author:慈叡
Profile

特集記事

2008/01/07 up
トランペットシェル釣り
トランペットシェルを釣る方法

2011/10/13 up
Radeon HD 6970 について
ベンチマーク結果や使用感など

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

おともだち(なんと!五十音順)

トリちゃんの毒舌ブログ(失踪中)
ねこまたがあらわれた!
まったりいこう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索

RSSフィード

NO!RMT!

プラチナリボン運動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。