Condition Green!

主成分:FF11とFF14。FF14増量中。数日前の話を更新とかよくある話。よろしくどうぞ!

さらば!Playstation Home!

【2015年03月31日】

Playstation Home最後の日。

ラスト・メッセージ

終わるにあたり、特に心揺さぶられる事はなかったのだけど、ひとつのコンテンツの終わりを見届けに行ってきました。
多少はお金を落としたし、それなりに遊ばせてもらったしね。

6年間か~。私がPS3を購入してHomeに足を踏み入れたのが2009年の事。あれ?割と初期から?
Homeの新規コンテンツ配信終了が2013年8月末。そしてサービス終了が2015年3月末。
FF11のそれと比較は出来ないけど、仮になぞらえるなら11月の15か月後で2017年の2月が・・・うぉっほん。

今日、2017年の4月に消費税が10%に上がる事が決定。
増税となれば、またサービス料金が変わるわけで、その前に・・・とあっても不思議じゃないのでは。
2017年3月末がひとつのラインかもしれないですね。それを超えることができるか。超えてほしいね。ぜひ。

話がそれました。
今日はそんなPlaystation Homeの終了を惜しみつつ、これまでの事を振り返ろうと思います。

画像の枚数がかなり多くなるので、ここで折りたたみ。




■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■

Playstation Homeには自宅、マイラウンジが各人に用意されています。

もっといろいろおいてたと思ったんだけど・・・

ここはその基本的な部屋。
色々設置していたはずなんですが、何かのリニューアルがあった影響でしょうか。
家具類はそのままでしたが、小物類が全て撤去されてました。
ログインして驚いたのは、トロフィー対応が追加されていたところ。早く言ってよ!!
また中途半端なトロフィー履歴が残ってしまうな・・・。

映っているのは私のキャラクター。ある俳優を意識してメイキングしたんですが、全然似なかった。

テーブルにおいてるうちに面倒になったのでこれだけ。

適当に小物たちをパラパラ。実際はこの何倍も数がありますが、置いてる間に面倒になった。
もっとサクサク写真が撮れて、読み込みが早かったら色々遊んでたと思います。
小物ひとつ出すにしろ、動かすにしろ・・・操作性が良くなく、ストレスでした。

ごっちゃりしてる。

980円さん、今はどこにいっただろう・・・PS4でもトロステみたいなのやらないのかな。

クリス風衣装にお着換え。

「バイオハザード5」クリスの衣装に着替えました。
バイオ5のマッスルクリス、好きだった。カッコイイ!って思ってこの衣装を購入したのだけど・・・
アバターをマッスルにできなかったのが致命的で、何この何?状態に。
衣装自体の出来は良かったです。



場所変わって、キュービック・レジデンス。
PSN個人情報流出事件の際、お詫びとして提供されたマイラウンジ。

キュービックレジデンス。

ぱっと見オサレな感じですが、あまり広くないしカスタマイズ性は低い。
まあこれは各ルームにある程度テーマを持たせている以上、基本のマイラウンジ以外はみんなそうなのかもしれない。

外観。

ちょっとあとに撮影したものですが、外観。

これでもほんの一部です。

ここでも小物をちらかしてみました。
「さっき面倒になったのはテーブルに置こうとしたからだ!」ってことで床に直置き。
おかげで少し多めに置けたよ。やっぱり飽きたから全部は置かないよ。

ウェスカーのフィギュア、他にもクリスやシェバもありました。
骸骨とか地図とかは、現グランゼーラのエイプリル企画「セミファイナリストファンタジア」のもの。
フレーム外ですが、水族館で手に入れたボトルフィギュア風小物もありました。
こうして眺めていると、何もかも皆懐かしい。意外に。




トロのおうち。

更に移動。
ここは「トロのおへや」。文字通り、トロの借家をイメージしたマイラウンジです。有料でした。
こたつに入る事は出来ないのが残念。週刊じゃない時のトロステの頃とかはこんな感じでしたね。
このラウンジはランダムで窓の外に「どこいつ」のポケピ達が遊びに来ることがあるんです。

さよなら;:

とか言ってたらトロ来たし!記念写真撮ってたら手を振って帰っていきました。
そうか・・・最後のお別れを言いに来たんだね。



FF13のおうち。

まだまだありますマイラウンジ。これが最後。「エデン・聖府代表展望室」。
発売記念で期間限定無料配布されてました。

なかなかよく出来ていたけど、おちつかないよねこれ。

すごい暗い。落ち着かない。
でも景色はなかなかよく出来ていて、嫌いじゃないです。
個性が強すぎて、ここに家具を追加して・・・って風にはならないね。




バイオハザード5のやつ。

「バイオ5 撮影スタジオ」。私の最大のお気に入りエリア。
撮影スタジオと銘打つだけあって、すごく精密にできていました。

ディレクターズチェアも。

ちゃんと撮影機材っぽいものもあります。

はんくっぽいひとが!

このエリア最大のウリは、バイオ5プレイヤーのみが立ち入れる「資料室」の存在。
ここの資料はすごく膨大かつ精緻で、とても読み応えがあるのでした。
設置されたテレビでは、バイオ5の「その後」を実写で撮影した映像を放映。
youtubeに上げてる人はいますが、ここで公開されているものには日本語字幕が付いておりまして。
字幕のついたものは、色々調べましたが遂にはweb上で見つけることができませんでした。
脚本に矛盾があったりはしますが、監督のマーカス・ニスペルはテキサス・チェーンソーなんかを取った人物。
なかなか雰囲気が出ているし、俳優さんも悪くない。
このエリアにもう2度と立ち入れないのが残念でならないです。
ちなみにこの上の画像に映ってるハンクっぽいキャラは、私と同じアバターです。

全部は回りきれないので、一番人が集まりやすいであろうエリア「ホームスクエア」へ行きます。

こうしてみると個性のあるコンテンツだった。

だいぶ放置が多いですが、それなりににぎやか。
会話が一切聞こえてこないのは、コミュニティ内で盛り上がってる感じでしょうか。
こうしてみると色んな衣装があります。購入できるものだったり、企画のリワードだったり。

あらためて、クリスのヤツ。

あらためて、この恰好。他にもいろいろありました。一部をご紹介。

Scorpio's Barって検索したらゲイバーなんすけど。

Scorpio's Barバーテンダー衣装。Schorpio's Barってナニ?
検索したらゲイバーとか出たんだけどナニ?割と気に入ってる衣装です。

セミファイナリストファンタジアの皮の装備。

上にも話を出しましたが、セミファイナリストファンタジアの装備。
どんなゲームだったかは忘れてしまったけど、アイレム時代のエイプリルフール企画はどれも秀逸でした。

トロTシャツとアスベルの剣。

トロTと、解りにくいかもしれないけど「テイルズオブグレイセスf」のアスベルの剣。
着替えるのもイチイチロードに時間がかかって、全部を紹介する時間がない!





最後に。
さいごに。

無料で提供される空間としては良く出来ていたし、色んな仕掛けやイベントが盛り込まれて他にない空間でした。
コミュニティとしては決して快適な環境ではなかったけど、ここでしか味わえない体験は確かにあった。
あらゆる動作がサクサクと動いていたら、もっと盛り上がったと思う。とても惜しい存在でした。

PS4版Homeが開発されるか、されてるか解らないですが・・・もし実現したならまた参加したいですね。

さらば、PS@home

ありがとう!Playstation HOME!


現在2015年04月01日午前3時半。熱が入ってこんな時間まで書いてました。
12時間と少しあとにはサービスアウトかー。何でもそうだけど、ものが終わるのはさみしいね。

この文章が投稿されてるということは、もうサービスは終わっていることでしょう。16:00予約だから。

おしまい。


テーマ:オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/04/01(水) 16:00:00|
  2. その他オンラインゲーム
  3. | コメント:0
<<【FFXI】雪うさぎが全力でおれを殺しにかかってくるんだが | ホーム | 【FFXIV】土天一巻半分終了。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

慈叡

Author:慈叡
Profile

特集記事

2008/01/07 up
トランペットシェル釣り
トランペットシェルを釣る方法

2011/10/13 up
Radeon HD 6970 について
ベンチマーク結果や使用感など

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

おともだち(なんと!五十音順)

トリちゃんの毒舌ブログ(失踪中)
ねこまたがあらわれた!
まったりいこう

ブログ内検索

RSSフィード

NO!RMT!

プラチナリボン運動